Rakuten infoseek

辞書

店舗総合保険【てんぽそうごうほけん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

店舗総合保険
てんぽそうごうほけん
storekeeper's comprehensive policy
各種危険を総合的に填補する火災保険の一種。住宅総合保険とほとんど同一の内容をもつ保険であるが,この保険の対象となるのは店舗,事務所および付属の倉庫,工作物を含む併用住宅,一定数未満の動力設備,動力以外の電力設備,作業員を有する工場,作業場およびこれらに収容される動産である。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

てんぽそうごう‐ほけん〔テンポソウガフ‐〕【店舗総合保険】
火災・落雷など火災保険の対象になる損害に加え、自動車の飛び込み航空機の墜落など建物の外からの物体の落下・飛来・衝突、盗難、水災騒擾(そうじょう)による損害などを塡補する目的の保険。専用住宅以外の店舗や店舗併用住宅の店舗部分、事務所、倉庫などの建物と、その建物に収容される家財が保険の対象となる。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

保険基礎用語集

店舗総合保険
店舗、店舗兼住宅などの建物およびその収容動産について、住宅総合保険とほぼ同様の損害と費用を担保します。

出典:みんなの生命保険アドバイザー
(C) Power Planning Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

店舗総合保険
てんぽそうごうほけん
火災保険の一種で、店舗、店舗兼住宅などの建物およびその収容動産について、火災その他各種の危険を総合的に担保する保険。1962年(昭和37)5月から発売された。[編集部]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

店舗総合保険」の用語解説はコトバンクが提供しています。

店舗総合保険の関連情報

他サービスで検索

「店舗総合保険」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.