Rakuten infoseek

辞書

広済寺【こうさいじ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

広済寺
こうさいじ
Guang-ji-si
中国,河北省宝ち県にある寺院。同寺の三大士殿は遼代の太平5 (1025) 年に建立された寄棟造の堂々たる大建築で,3体の坐仏像を本尊とするのでこの名がある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

こうさい‐じ〔クワウサイ‐〕【広済寺】
兵庫県尼崎市にある日蓮宗の寺。天徳3年(959)多田満仲創建と伝える。正徳4年(1714)日昌が復興。近松門左衛門の墓がある。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

こうさいじ【広済寺 Guǎng jì sì】
中国,北京市西城区阜成門内大街(旧羊市大街)にある古刹。13世紀の金朝末期に創建され西劉村寺と号したが,明代15世紀中葉に再興,弘慈広済寺と改名された。日中戦争の時期には抗日運動の拠点寺院であった。現在は中国仏教協会がここに置かれ,多宝殿には日本をはじめアジア各国の仏教界から贈られた友好の品が陳列されている。大雄宝殿の須弥壇背後の壁面に描かれた指頭画の大作《勝果妙因図》は,1744年(乾隆9)に乾隆帝の勅を奉じて作られた。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

こうさいじ【広済寺】
兵庫県尼崎市にある日蓮宗の寺。959年多田満仲の創建と伝える。1714年、日昌により復興。近松門左衛門の墓がある。近松寺。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

こうさい‐じ クヮウサイ‥【広済寺】
兵庫県尼崎市久々知にある日蓮宗の寺。山号は久久地山。天徳三年(九五九)領主多田(源)満仲が創建。正徳四年(一七一四)日昌が近松門左衛門の助力により再建。近松の墓がある。近松寺。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

広済寺」の用語解説はコトバンクが提供しています。

広済寺の関連情報

他サービスで検索

「広済寺」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.