Rakuten infoseek

辞書

幼年谷【ようねんこく】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

幼年谷
ようねんこく
young valley
W.デービス浸食輪廻における幼年期地形にみられる。デービスは浸食輪廻説を谷地形にも適用し,谷を発達段階によって幼年谷,壮年谷老年谷に分けた。幼年谷は発達段階の初期のもので,谷壁斜面は急で凹凸があり,谷底の幅は狭く,地すべりなどの斜面の崩壊がしきりに起る。河床縦断面は平滑でなく随所早瀬などがある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ようねんこく【幼年谷】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

幼年谷」の用語解説はコトバンクが提供しています。

幼年谷の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.