Rakuten infoseek

辞書

年代【ネンダイ】

デジタル大辞泉

ねん‐だい【年代】
経過してきた年月。「年代を経た樹木」
時の流れをあるまとまりで区切った期間。「一九五〇年代
紀元から順に数えた年数。「年代順に整理する」
年齢層。世代。「同じ年代の人」「年代の差を感じる」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

ねんだい【年代】
過ぎ去った長い時を、数年の単位で区切った一まとまり。 化石で-がわかる 昭和初-
紀元の年数。 -順に並べる
およその年齢。また、年齢が大体同じである人々。世代。 余暇の過ごし方に-の差が出る 戦争を経験した-
経過してきた(長い)年月。 -のせいで朱がはげた

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ねん‐だい【年代】
〘名〙
① 経過してきた年月。時代。
※続日本紀‐神亀元年(724)一〇月丁亥朔「詔報曰。白鳳以来。雀以前。年代玄遠。尋問難明」
※雲は天才である(1906)〈石川啄木〉一「古風な小形の窓も、年代の故で歪んだ皮椅子も」 〔謝霊運‐会吟行〕
② 時の流れをある呼称を用いて区切った一時期。時代。また、経過する時を、紀元から数えて一〇年、あるいは一〇〇年を単位として区切ったその一区切り。
※万葉(8C後)九・一六六七・左注「但歌辞小換、年代相違、因以累載」
③ 紀元から順に数えた年数。
※父(1916)〈芥川龍之介〉「あいつは試験の時と云ふと歴史の年代をみんな爪へ書いて行くんだって」
④ 同じ年齢、または近接する年齢の人の横のひろがり。年齢層。世代。
※故旧忘れ得べき(1935‐36)〈高見順〉八「図の空白の個所が我々の年代で、すなわち、我々の年代は空白である」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

年代」の用語解説はコトバンクが提供しています。

年代の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.