Rakuten infoseek

辞書

平滑筋【へいかつきん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

平滑筋
へいかつきん
smooth muscle
消化器や呼吸器,泌尿器,生殖器,血管などの壁にあって,緊張の保持と収縮を司る筋肉。意志とは無関係に働くので,不随意筋の一種である。皮膚の立毛筋,眼球の瞳孔散大筋と括約筋なども平滑筋から成る。平滑筋線維 (平滑筋細胞) は紡錘状で核が1つあり,その長さは 45~200 μm で,一般に横紋筋に比べてはるかに短い。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

へいかつ‐きん〔ヘイクワツ‐〕【平滑筋】
筋肉の組織の一。横紋構造がみられず、心臓を除く内臓や血管などの壁をなす筋肉。不随意筋で、収縮の速度は遅い。内臓筋。⇔横紋筋

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

平滑筋
 横紋のない筋肉で,不随意筋に属する.消化管,血管壁などに存在する.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

へいかつきん【平滑筋 smooth muscle】
滑平筋ともいう。筋肉の組織の一種。骨格筋心筋などと異なり,横紋をもたないことから,この名がある。横紋筋よりも分化の程度が低いと考えられ,無脊椎動物では体筋として広く分布している。たとえば,貝類の貝柱(閉殻筋)なども平滑筋である。脊椎動物では内臓筋のほとんどが平滑筋で,胃や腸,尿管,膀胱,子宮などの壁の筋層を構成する。これらの筋層の平滑筋が収縮したり弛緩したりすることによって内容物の輸送や排出が行われる。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

へいかつきん【平滑筋】
消化管壁・気道壁・血管壁・泌尿生殖系導管壁・分泌腺など、心臓を除く内臓に分布する筋肉。不随意筋で、収縮運動のエネルギー効率が高い。内臓筋。滑平かつぺい筋。 ⇔ 横紋筋

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

平滑筋
へいかつきん

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

へいかつ‐きん ヘイクヮツ‥【平滑筋】
〘名〙 筋肉の一種。横紋の認められないもの。無脊椎動物の体筋、脊椎動物の心臓筋を除く内臓筋。収縮性の平滑筋細胞からなり、著しく長い。不随意的に運動する。脊椎動物では自律神経からの二重神経支配を受けている。⇔横紋筋
※空気頭(1967)〈藤枝静男〉「陣痛などのような平滑筋の収縮によって生ずる感覚の求心性伝達ですが」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

平滑筋」の用語解説はコトバンクが提供しています。

平滑筋の関連情報

他サービスで検索

「平滑筋」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.