Rakuten infoseek

辞書

帳内【チョウナイ】

デジタル大辞泉

ちょう‐ない〔チヤウ‐〕【帳内】
とばりのうち。几帳(きちょう)の内側。ちょうだい。
帳面に記入してある範囲。
律令制で、親王・内親王に与えられ、その護衛や雑役を務めた下級官吏。臣下に与えられる資人(しじん)とともに舎人(とねり)ともよばれる。→資人

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ちょう‐だい〔チヤウ‐〕【帳内】
ちょうない(帳内)1」に同じ。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ちょうない【帳内】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ちょうだい【帳内】
ちょうない(帳内)に同じ。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ちょうない【帳内】
ちょうだいとも
とばりのうち。
帳面に書き入れた範囲。
律令制下、親王・内親王に与えられ、その雑役・警備に召し使われた下級の官人。とねり。 → 資人

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

帳内
ちょうない
『日本書紀』の雄略(ゆうりゃく)天皇即位前紀に初見するが、令(りょう)制以前の詳細は不明で、令制では親王と内親王の護衛や雑役を勤めた下級官人。舎人(とねり)の一種。式部省が六位以下の人の子、または庶人から採用し、一品(ぽん)に帳内160人を授け(二、三、四品(ほん)には逓次(ていじ)に20人を減じた)、三関国、大宰府(だざいふ)管内、陸奥(みちのく)、石城(いわき)、石背(いわせ)、越中(えっちゅう)、越後(えちご)からは採用しなかった(「軍防令」)。資人(しじん)(京官の諸臣に賜る舎人)とともに8年ごとに勤務評定を受け叙位され、また文武の才能をもつ帳内は貢挙され、試験に及第すると内位に叙された(「選叙令」)。[井上 薫]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ちょう‐ない チャウ‥【帳内】
〘名〙
① とばりのうち。几帳の内側。帳台の中。
※随筆・胆大小心録(1808)一六三「玄昉・実忠・道鏡が帳内に入りて、帝座を穢す事」 〔斉書‐紀僧真伝〕
② 帳面に記した範囲。
③ 令制で、親王・内親王に与えられ、その護衛や雑役をつとめた下級官人。六位以下の者の子または庶人から、式部省が任用した。臣下に与えられる資人(しじん)とともに舎人(とねり)とも呼ばれる。〔令義解(718)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ちょう‐だい チャウ‥【帳内】
〘名〙 =ちょうない(帳内)①〔運歩色葉(1548)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

帳内
ちょうない
資人」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

帳内」の用語解説はコトバンクが提供しています。

帳内の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.