Rakuten infoseek

辞書

帰山教正【かえりやまのりまさ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

帰山教正
かえりやまのりまさ
[生]1893.3.1. 東京
[没]1964.11.8. 東京
映画監督,映画技術研究家。東京高等工業学校在学中から映画に興味をもち,1913年日本最初の映画評論誌『キネマレコード』を創刊,また日本映画の舞台の模写的作品にあきたらず,18年女優採用,字幕使用,活弁の廃止を目標とした純映画劇運動を提唱,その実践として『生の輝き』『深山乙女』を作り,翌年公開した。これらは画期的革新として迎えられ,日本映画の発展に大きく貢献した。のち数本の作品を発表して引退,映画技術の研究に従事した。主著『活動写真劇の創作と撮影法』 (1917) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

かえりやま‐のりまさ〔かへりやま‐〕【帰山教正】
[1893~1964]映画監督。東京の生まれ。日本映画の近代化を求める「純映画劇運動」を展開。日本映画初の女優の起用や、シナリオを用いた弁士なしの映画形式への転換などを試みた。作品「生の輝き」「深山の乙女」「白菊物語」など。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

帰山教正 かえりやま-のりまさ
1893-1964 大正時代の映画監督。
明治26年3月1日生まれ。大正2年欧米映画の紹介雑誌「フィルム・レコード」を創刊。のち天然色活動写真に入社。純映画劇を提唱して「生の輝き」「深山(みやま)の乙女」を製作・監督した。昭和39年11月8日死去。71歳。東京出身。東京高工(現東京工業大)卒。著作に「活動写真劇の創作と撮影法」。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版

かえりやまのりまさ【帰山教正】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

帰山教正
かえりやまのりまさ
(1893―1964)
映画監督。東京生まれ。東京高等工業学校卒業。1913年(大正2)欧米映画紹介雑誌『フィルム・レコード』(のち『キネマ・レコード』と改題)を創刊。1917年、天活の輸入係として入社、日本最初の映画創作論『活動写真劇の創作と撮影法』を出版する一方、弁士主体の演劇実写的映画から欧米映画形式への転換を主張して「純映画劇」運動を展開。1918年に村田実ら若い新劇人と協力して天活で『生の輝き』『深山の乙女』の2本を監督した(公開は翌年)。日本映画に初めて女優(花柳(はなやぎ)はるみ)を登場させたこの2作は、日本映画の最初のヌーベル・バーグともいうべき作品である。その後も1923年までに十数本のサイレント映画を演出したが、みるべきものはない。[千葉伸夫]

資料 監督作品一覧

生の輝き(1918)
深山の乙女(1918)
日本芸妓の踊り(1919)
幻影の女(1920)
白菊物語(1920)
湖畔の小鳥(1920)
さらば青春(1920)
悲劇になる迄(1921)
愛の骸(1921)
濁流(1921)
不滅の呪(1921)
皇国の輝(1922)
神代の冒険(1922)
濁流(1922)
(ああ)!祖国(1922)
お信ちゃんの恋(1923)
父よ何処へ(1923)
愛の曲(1924)
寂しき人々(1924)
自然は裁く(1924)
少年鼓手(1926)
輝く大地(1926)
俊雄と静子(1926)
疑問の黒枠 前篇(1927)
銀砂は輝く(1930)
新生の村(1930)
『帰山教正著『活動写真劇の創作と撮影法』増補版(1921・正光社)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

帰山教正」の用語解説はコトバンクが提供しています。

帰山教正の関連情報

関連キーワード

新藤兼人中平康[各個指定]工芸技術部門ジュネーブ道路交通条約森一生黒田清輝北村透谷コンゴ動乱石井桃子加藤泰

他サービスで検索

「帰山教正」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.