Rakuten infoseek

辞書

市原市【いちはら】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

市原〔市〕
いちはら
千葉県中部,東京湾にのぞむ市。 1963年市原五井 (ごい) ,姉崎 (あねさき) ,市津 (しづ) ,三和 (さんわ) の5町が合体して市制。 67年南総 (なんそう) 町と加茂 (かも) 村を編入。古代は上総地方の中心地で国府,国分寺跡があり,近世は外房と内房北部を結ぶ養老川河谷交通ルートと内湾との交通の接点。かつては米作とノリ,ハマグリ採取の半農半漁の集落であったが,1957年海岸に埋立て地が造成されて以来,京葉工業地域を形成。電力,電機,造船などの重化学工業や石油化学コンビナートが立地。工業用水源としては山倉ダムが完成。中心市街地五井では JR内房線と小湊鉄道が連絡する。養老川中流域に旧城下町の鶴舞があり,その一帯の丘陵地帯は笠森鶴舞県立自然公園に属する。面積 368.17km2。人口 27万4656(2015)。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

いちはら‐し【市原市】
市原

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

市原市」の用語解説はコトバンクが提供しています。

市原市の関連情報

関連キーワード

コーマン新藤兼人北九州(市)ロメール中平康森一生飯島耕一鈴木清順朝鮮映画ドゥミ

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.