Rakuten infoseek

辞書

川崎汽船【かわさききせん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

川崎汽船
かわさききせん
海運会社。 1904年川崎造船所 (現川崎重工業 ) 船舶部として創業,19年同造船所所有船 (11隻) を継承して現社設立。 54年興国汽船を合併,64年「海運業の再建整備に関する臨時措置法」に基づき飯野汽船と合併。同年川崎汽船外航定期貨物 (現ケイラインエージェンシー) を設立,87年情報通信システム部を分離してケイライン・システムセンターを設立,89年東京マリンデータサービスを設立。 19の定期航路をもち,コンテナ船ウエイトが高い。事業内容は,コンテナ船 47%,不定期専用船 44%,エネルギー資源輸送9%。年間営業収入 5131億円 (連結) ,船腹量は 30隻 (192.2万t) ,資本金 292億 7500万円,従業員数 818名 (1999) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015

川崎汽船
正式社名「川崎汽船株式会社」。英文社名「Kawasaki Kisen Kaisha, Ltd.」。海運業。大正8年(1919)設立。本社は東京都千代田区内幸町。川崎重工業系。総合海運会社。大手3社の一角。主力はコンテナ船運航。自動車運搬船・石油タンカー・石炭などの資源輸送船などを運航。東京証券取引所第1部・名古屋証券取引所第1部・福岡証券取引所上場。証券コード9107。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

川崎汽船」の用語解説はコトバンクが提供しています。

川崎汽船の関連情報

関連キーワード

日露戦争史(年表)日露戦争ロシア革命解析変成作用熱雲インターナショナルウェーバー(Max Weber)ソディソフィア東欧演劇

他サービスで検索

「川崎汽船」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.