Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

岩手県【いわて】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

岩手〔県〕
いわて
面積 1万5275.01km2
人口 127万9594(2015)。
年降水量 1266.0 mm(盛岡市)。
年平均気温 10.2℃(盛岡市)。
県庁所在地 盛岡市
県木 ナンブアカマツ(→アカマツ)。
県花 キリ
県鳥 キジ

東北地方の太平洋側にある県。北は青森県,西は秋田県,南は宮城県に接する。西に奥羽山脈那須火山帯が,東に北上高地が紡錘状に横たわり,その間を北上川が南流して北上盆地を形成。海岸線は本州最東端(東経 142°4′21″)の重茂半島(おもえはんとう,宮古市)をもつ三陸海岸となり,その特異なリアス海岸は豊かな漁場であり,また三陸復興国立公園の景勝地でもある。しかしその一方で地震・津波の多いことでも知られ,2011年の東北地方太平洋沖地震では沿岸部を中心に大きな被害を受けた。内陸部では冬の寒さが厳しい大陸性気候であるが,太平洋岸では春から夏にかけて北東風が吹き,煙霧を伴う冷たい風(やませ)が内陸部にまで吹き込み,冷害の原因となることがある。古代の県域は蝦夷地と呼ばれ,坂上田村麻呂の蝦夷征討の拠点となり,藤原氏治世 100年の間,独特の平泉文化を築いた。中世は源頼朝御家人によって分割支配され,盛衰,興亡を繰り返したが,江戸時代には盛岡藩仙台藩によって二分された。明治4(1871)年廃藩置県で盛岡,江刺,一関などの県に分かれ,1876年今日の岩手県となる。第2次世界大戦後,北上川流域の総合開発によって工業地域を形成。1980年から始まった県総合開発計画により,これまでの釜石製鉄や大船渡のセメント工業に代表される原料立地型に対し,精密工業,電子工業,紙・パルプ,金属,化学などの労働力指向型の工業が誘致された。また,中小企業の集団化・団地化が進み,食品工業団地,木工団地,機械工業団地などが各地で操業している。鉱業面では鉄鉱をはじめ硫黄,マンガン,銅鉱などがあり,最盛期の 1950年代には約 150の鉱山が操業したが,全国的な経営不振から松尾鉱山,田老鉱山など相次いで閉山。農林水産業が大きな比重を占め,北上山系の大規模開発とともに米作と畜産を柱とした日本の食糧供給基地化を目指している。広大な県域は十和田八幡平国立公園,三陸復興国立公園,平泉町中尊寺(2011世界遺産の文化遺産に登録),各地の温泉地や多種多様な民俗芸能,美しい田園風景など観光資源に恵まれる。1982年東北新幹線が大宮―盛岡間で開業,その後上野,東京へと延長し,2002年12月には盛岡―八戸間が開業。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

事典 日本の地域ブランド・名産品

岩手県
東北地方北東部に位置する県。内陸部の大部分は山岳丘陵地帯で占められる。東側は太平洋に面し、宮古市より北側では隆起海岸、南側ではリアス式海岸。気候は、西部の奥羽山脈の山沿いで、冬に雪の多い日本海側の気候、東部の北上高地では高原性・盆地性の気候を示す。また沿岸部では海洋性の気候で、宮古市以北では全般的に気温が低い。農業・林業・水産業が盛ん。県花は、キリ。県木は、ナンブアカマツ。県鳥は、キジ。県魚は、南部さけ。

[岩手県のブランド・名産品]
秋鮭 | 安家地大根 | いわて牛 | いわて短角和牛 | 岩手のりんご | 岩谷堂箪笥 | 江刺りんご | 暮坪かぶ | 三陸のアワビ | 三陸の牡蠣 | 浄法寺塗 | 遠野宮守のわさび | 南部板麩 | 南部かしわ | 南部煎餅 | 南部鉄器 | 蜂蜜 | 秀衡塗 | 二子さといも | 前沢牛 | 真崎わかめ | 宮古の寒干鮭 | 木炭 | 薮川そば | りんどう

出典:日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

いわて‐けん いはて‥【岩手県】
東北地方の太平洋側にある県。廃藩置県以前の陸奥国と五分した、陸中の大部分と陸前、陸奥の一部にあたる。県庁所在地は盛岡市。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

いわて‐けん〔いはて‐〕【岩手県】
岩手

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

岩手県」の用語解説はコトバンクが提供しています。

岩手県の関連情報

関連キーワード

岩手[県]長門[町]岩手(県)木曽川(川)岩手県の要覧平内町の要覧朝日[町]伊賀[町]生野[町]うるま[市]

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.