Rakuten infoseek

辞書

岡部【おかべ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

岡部
おかべ
埼玉県北部,深谷市西部の旧町域。 1955年岡部村,榛沢村,本郷村の3村が合体し,1968年町制。 2006年深谷市,川本町,花園町と合体して深谷市となった。大部分荒川の旧扇状地である洪積台地にあり,ブロッコリースイートコーンなどの野菜栽培が行なわれる。ダイコンの多産地としても知られた。北西部の国道 17号線沿いに工場が進出,都市化が進んでいる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

岡部
おかべ
静岡県中部,藤枝市北東部の旧町域。安倍山地の南東部に位置する。1889年町制。1955年朝比奈村と合体。2009年藤枝市に編入。中心集落の岡部は,江戸時代には東海道府中(現静岡市)の西の宇津ノ谷峠うつのやとうげ)越えの要地を占める宿駅として繁栄。主産業は農業ミカン栽培の先進地域で,江戸時代に紀州種や温州種を導入して,商業的栽培を手がけた。そのほか緑茶や玉露が主要農産物。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

岡部
おかべ
建設業向け金属材の大手メーカー。 1917年個人創業。 44年岡部鉄鋼として設立。 63年現社名に変更。 51年にコンクリート型枠締付ボルト「フォームタイ」を発売以来,建築用の仮設型枠や構造材を主力に発展してきた。近年は土木製品も含め低調なため,高付加価値構造機材の拡販をはかっている。売上構成比は,仮設・型枠製品 34%,土木製品 24%,構造機材製品 33%,建材商品4%,その他5%。年間売上高 614億 7200万円 (連結。うち輸出1%) ,資本金 53億 2900万円 (1998) ,従業員数 45名 (1999) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

おかべ〔をかべ〕【岡部】
静岡県藤枝市地名宇津ノ谷(うつのや)峠の西にあり、もと東海道五十三次の宿駅。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015

岡部
正式社名「岡部株式会社」。英文社名「OKABE CO., LTD.」。金属製品製造業。大正6年(1917)個人創業。昭和19年(1944)「岡部鉄工株式会社」設立。同38年(1963)現在の社名に変更。本社は東京都墨田区押上。産業用資材メーカー。仮設型枠・構造材など建設資材が主力。自動車部品製造や海外のホテル事業も手がける。東京証券取引所第1部上場。証券コード5959。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

おかべ【岡部】
埼玉県北部、深谷市の地名。古く、岡部六弥太の居城地。農業が中心。
静岡県中部、志太しだ郡の町。東海道の旧宿場町。東に宇津谷峠がある。茶・ミカンを産する。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

おかべ【岡部】
姓氏の一。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

事典・日本の観光資源

岡部
(静岡県志太郡岡部町)
東海道五十三次指定の観光名所。

出典:日外アソシエーツ「事典・日本の観光資源」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

おかべ をかべ【岡部】
[一] 静岡県中南部の地名。東海道五十三次の丸子(まりこ)と藤枝の間にあった旧宿駅。東端に宇津谷峠がある。
[二] 埼玉県北部の地名。鎌倉時代は岡部六彌太の居館がおかれ、江戸時代は安部氏二万石の領地となった。高崎線が通じる。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

岡部」の用語解説はコトバンクが提供しています。

岡部の関連情報

関連キーワード

[各個指定]工芸技術部門斎藤寅次郎新藤兼人コーマン[各個指定]芸能部門野村芳太郎久松静児マキノ雅広森一生川島雄三

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.