Rakuten infoseek

辞書

山口淑子【やまぐちよしこ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

山口淑子
やまぐちよしこ
[生]1920.2.12. 中国,遼寧,奉天郊外
[没]2014.9.7. 東京
女優,歌手,政治家。本名大鷹淑子。両親は日本人だが父の親友であった中国人の養女となり,1938年『蜜月快車』で満州映画協会(満映。→満州)専属女優,李香蘭としてデビュー。当時の人気スター,長谷川一夫と共演した『白蘭の歌』(1939),『支那の夜』『熱砂の誓ひ』(1940)は大陸三部作として大ヒット,日本で爆発的人気を得た。歌手としても人気を集め『夜来香イエライシャン)』『蘇州夜曲』などのヒット曲が生まれた。当時の満映が李香蘭を日本との融和政策のシンボルとしたため,日本人であることは明かさなかった。日中戦争後,中国で売国の疑いによって裁判にかけられるが,日本国籍が証明され 1946年に帰国。戦後は日本人山口淑子として活躍。黒沢明監督の『醜聞(スキャンダル)』(1950)や谷口千吉監督の『暁の脱走』(1950)などに出演。さらに人気を高めた。1950年に渡米してシャーリー・ヤマグチの名で映画に出演,翌 1951年国際的彫刻家イサム・ノグチと結婚。離婚を経て外交官の大鷹弘と再婚。1958年に芸能界を退いたが,1969年フジテレビジョンのワイドショーの司会者として復帰。その後,政治家に転身。1974年,自由民主党から参議院議員通常選挙に出馬して当選。3期 18年務め,環境政務次官などを歴任した。1993年勲二等宝冠章を受章

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

やまぐち‐よしこ【山口淑子】
[1920~2014]映画女優。中国、奉天(現瀋陽(しんよう))の生まれ。本姓は大鷹。昭和13年(1938)中国人女優として李香蘭(りこうらん)の名でデビュー。歌謡曲「夜来香(イエライシャン)」をヒットさせるなど、歌手としても人気を博した。昭和21年(1946)帰国、山口淑子の名で日本映画の女優として活躍。引退後、昭和49年(1974)より平成4年(1992)まで参議院議員。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

山口淑子 やまぐち-よしこ
1920-2014 昭和-平成時代の女優,政治家。
大正9年2月12日中国奉天(現・瀋陽)生まれ。昭和13年満映にはいり,李香蘭(り-こうらん)の名でデビュー。「白蘭の歌」「支那の夜」などの映画に出演,劇中主題歌もうたって人気をえた。21年帰国して改名,「脱走」などの映画に出演,歌手としても「夜来香(イエライシヤン)」をヒットさせた。26年彫刻家のイサム・ノグチと結婚(31年離婚)。33年外交官の大鷹弘と再婚し,芸能界を引退。49年参議院議員(当選3回,自民党)となり,環境政務次官,参議院外務委員長などをつとめた。平成26年9月7日死去。94歳。北京の翊教女学院卒。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版

やまぐちよしこ【山口淑子】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

知恵蔵mini

山口淑子
世界的に活躍した女優・歌手、元参議院議員。1920年2月12日、日本人として中国の奉天(現瀋陽)で生まれた。13歳の時、奉天放送局にスカウトされ、中国人歌手「李香蘭(りこうらん/リーシャンラン)」としてデビュー。38年、日本が中国に樹立した満州国の満州映画協会に入り、専属映画女優となる。美貌と澄んだ歌声でたちまち人気を博し、「白蘭の歌」「支那の夜」「熱砂の誓ひ」「萬世流芳」などの主演映画は、劇中歌「蘇州夜曲」「賣糖歌」「夜来香」などと共に大ヒットした。終戦時には「日本に協力した中国人」として処罰されそうになったが、軍事裁判で日本国籍であることが証明され国外追放となり、46年に日本に帰国。以後、「山口淑子」名で映画女優・歌手として活躍し、「暁の脱走」(谷口千吉監督)や「醜聞〈スキャンダル〉」(黒澤明監督)などに出演。また、「シャーリー・ヤマグチ」名でハリウッドに進出し「東は東」「東京暗黒街・竹の家」などに出演したほか、香港でも女優・歌手として活躍し高い人気を得た。51年、彫刻家のイサム・ノグチと結婚し、55年に離婚。58年、外交官の大鷹弘と再婚し芸能界を一時引退したが、69年に本格復帰。74年には参議院議員として政界入りし、92年の政界引退まで環境政務次官、参議院外務委員長などを歴任した。2014年9月7日、心不全のため死去。享年94。
(2014-9-17)

出典:朝日新聞出版
(C)Asahi Shimbun Publications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

山口淑子」の用語解説はコトバンクが提供しています。

山口淑子の関連情報

関連キーワード

大恐慌牧野省三戦間期フルハイビジョンフルHDフィッツジェラルドランランアメリカ演劇帰山教正グリフィス

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.