Rakuten infoseek

辞書

尼崎藩【あまがさきはん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

尼崎藩
あまがさきはん
江戸時代,摂津国尼崎地方 (兵庫県) を領有した藩。元和1 (1615) 年建部政長が1万石を領して以来,同3年から戸田氏5万石,寛永 12 (35) 年から青山氏5万石 (のち4万 8000石) が在封,正徳1 (1711) 年松平忠喬が遠江 (静岡県) 掛川より4万石で入封して以来7代を経て廃藩置県に及ぶ。松平氏は譜代,江戸城帝鑑間詰。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

藩名・旧国名がわかる事典

あまがさきはん【尼崎藩】
江戸時代摂津(せっつ)国川辺(かわべ)郡尼崎(現、兵庫県尼崎市)に藩庁をおいた、初め外様(とざま)藩、のち譜代(ふだい)藩。藩校は正業館(せいぎょうかん)。豊臣秀吉(とよとみひでよし)に仕えていた建部(たけべ)氏が江戸時代に入っても尼崎郡代(ぐんだい)を勤めていたが、1615年(元和(げんな)1)、建部政長(まさなが)の大坂の陣での軍功により1万石の大名に取り立てられ、立藩した。しかし17年に播磨(はりま)国林田(はやしだ)藩に移され、代わりに近江(おうみ)国膳所(ぜぜ)藩から譜代の戸田氏鉄(うじかね)が5万石で入った。その後、35年(寛永(かんえい)12)に青山氏5万石、1711年(正徳(しょうとく)1)には松平(桜井)氏4万石が入封(にゅうほう)、以後は明治維新まで松平氏が7代続いた。この間、綿や菜種、灘の酒造などが興隆、それに目をつけた幕府は、69年(明和(めいわ)6)に今津、西宮、兵庫などの裕福な村を収公、尼崎藩には播磨国に替地を与えた。そのため実収入は激減、藩領も分断されて藩政は傾き、そのまま明治維新を迎えた。1871年(明治4)の廃藩置県により、尼崎県を経て兵庫県に編入された。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

あまがさきはん【尼崎藩】
摂津国(兵庫県)川辺郡尼崎を城地とした譜代藩。1615年(元和1)大坂の陣の功によって尼崎郡代建部(たけべ)政長とその代官池田重利がともに尼崎において1万石の大名に取り立てられた。しかし17年には外様両人は播磨に移され,代わって戸田氏鉄(うじかね)が入封した。譜代藩の成立である。入封後まもなく,幕命によって海辺の砂州上に築城し城下町が建設された。翌年の明石築城,姫路城西丸の構築と呼応して大坂の守りを固めるための築城であった。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

尼崎藩
あまがさきはん
江戸時代、摂津尼崎(兵庫県尼崎市)周辺を領有した藩。尼崎郡代であった建部(たけべ)氏が、関ヶ原の戦い後も引き続き徳川氏の郡代を務めていたが、1615年(元和1)建部政長(まさなが)が大名に取り立てられ播磨(はりま)へ転じ、かわって近江(おうみ)膳所(ぜぜ)から戸田氏鉄(うじかね)が5万石で入封立藩。氏鉄は尼崎城を新築して城下町の形成に努め、1635年(寛永12)美濃(みの)へ移封。同年遠江(とおとうみ)掛川から青山氏が入封し、幸成(ゆきなり)、幸利(よしとし)、幸督(よしまさ)、幸秀(よしひで)と4代続いたあと、1711年(正徳1)信濃(しなの)へ移封された。ついで遠江掛川から松平忠喬(ただたか)が4万石で入封し、忠名(ただあきら)、忠告(ただつぐ)、忠宝(ただとみ)、忠誨(ただのり)、忠栄(ただなが)、忠興(ただおき)と7代160年にわたり在封、この間、藩内の諸産業は大いに興隆した。その豊かな経済力に注目した幕府は、1769年(明和6)今津(いまづ)、西宮(にしのみや)から兵庫津までの灘目(なだめ)の村々を収公し、播磨に替地を与えた。所領の主要部分を失った尼崎藩は、財政窮乏のまま明治維新に至り、廃藩後、尼崎県を経て兵庫県に編入された。[藤本 篤]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

尼崎藩」の用語解説はコトバンクが提供しています。

尼崎藩の関連情報

他サービスで検索

「尼崎藩」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.