Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

少糖類【しょうとうるい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

少糖類
しょうとうるい
oligosaccharide
オリゴオリゴサッカライド,果糖類ともいう。単糖類分子が2分子,3分子,…,6分子グリコシド結合してできている二糖類三糖類,…,六糖類などをさす。糖分子の結合様式により,還元性少糖類,非還元性少糖類といわれる。ショ糖はブドウ糖と果糖各1分子から成る非還元性少糖類の代表的なものである。少糖類の重要な特徴として,(1) 消化吸収されずに大腸まで届く,(2) ビフィズス菌になりビフィズス菌などの乳酸菌 (有用菌) をふやしての働きを活発にさせる,(3) 悪玉菌の餌にならない,の3点があげられる。このため,飲料のほか,健康食品や機能性食品の素材としても用いられる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

しょうとう‐るい〔セウタウ‐〕【少糖類】
炭水化物うち単糖類が2~10個くらい結合した糖類総称オリゴ糖単糖類により、二糖類・三糖類などという。さまざまな種類があり、砂糖よりもカロリーが低いので清涼飲料甘味料に使われる。また、人間消化管で消化されにくいものは、腸内細菌栄養分となってビフィズス菌などを増やすとして注目されている。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

しょうとう‐るい セウタウ‥【少糖類】
〘名〙 加水分解すると、二~一〇個の単糖類を生じる糖類。単糖類と多糖類の中間のもので、構成する単糖類の分子数によって二糖類、三糖類、四糖類などがある。また、二糖類以上をすべて多糖類と呼ぶこともある。庶糖、乳糖、ラフィノースなど。寡糖類。オリゴ糖。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

少糖類
ショウトウルイ
oligosaccharide

[同義異語]オリゴ糖

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

少糖類
 →オリゴ糖

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

少糖類」の用語解説はコトバンクが提供しています。

少糖類の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.