Rakuten infoseek

辞書

少人数ウェディング

結婚式・ウェディング用語集

少人数ウェディング
少人数ウェディングとは、親族やごく親しい友人だけでの結婚披露宴のことをいいます。少人数ウェディングという場合、40名以下ぐらいの招待客数のウェディングを指すことが多いです。新郎新婦とその家族のみの10名以下という場合もあります。会社関係の人間を招かないというのは普通の披露宴でも最近よくみられる傾向です。ほとんどのホテルや専門式場では少人数に対応するバンケットを持っており、少人数のウェディングプランが用意されていることが多いです。一方、レストランやゲストハウスなどでは、20~40名くらいだと受け付けてもらえない場合もあります。ゲストとの距離が近く、アットホームな雰囲気で楽しめるのが少人数ウェディングの魅力です。新郎新婦がゲスト一人一人を紹介したり、ゲストから一言ずつお祝いメッセージを頂いたり、ケーキカットの後、ゲストにケーキをひと皿ずつサービスして回ったり、シャンパンを注いで回ったりと、ゲストとのコミュニケーションを図りやすいのも少人数ウェディングならではの魅力です。ゲスト参加型の演出なども組み込みやすく自由度が高いウェディングスタイルで、個性派のオリジナルウェディングがしたいカップルにおすすめです。プライベートパーティーともいいます。

出典:ウェディングプリンセス
©2005-2010 Wedding Princess All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

少人数ウェディング」の用語解説はコトバンクが提供しています。

少人数ウェディングの関連情報

他サービスで検索

「少人数ウェディング」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.