Rakuten infoseek

辞書

小藜【コアカザ】

動植物名よみかた辞典 普及版

小藜 (コアカザ)
学名:Chenopodium serotinum
植物。アカザ科一年草,薬用植物

出典:日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

こ‐あかざ【小藜】
〘名〙 アカザ科の一年草。ヨーロッパ原産で、日本各地の路傍田野に見られる帰化植物。高さ三〇~六〇センチメートル。葉は柄をもち互生し、長楕円形、縁にあらい鋸歯(きょし)がある。初夏、枝先に花穂を出し、黄緑色の細花を密生する。全体がアカザに似て、やや小形。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

小藜」の用語解説はコトバンクが提供しています。

小藜の関連情報

関連キーワード

ヘノポジ油キノア阿加佐河原藜針千本毛有田草有田草ヘノポジ油

他サービスで検索

「小藜」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.