Rakuten infoseek

辞書

尊敬語【そんけいご】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

尊敬語
そんけいご
敬語の一種。話題になっている人物や,その動作・状態あるいは関係する事物を,相対的に上位にあるものとして表現する単語や語法。イラッシャル,メシアガル,クダサルなどの動詞,オ手紙のオのような接頭辞,皆サマのサマや来ラレルのラレルのような接尾辞,オ書キニナルのオ~ニナルのような語法などがその例。謙譲語丁寧語とともに敬語の三区分の一つとされることが多い。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

そんけい‐ご【尊敬語】
敬語の一。話し手が聞き手や話題の主、また、その動作・状態などを高めて待遇することを言い表すもの。「いらっしゃる」「めしあがる」などの敬語動詞接辞「お」「ご」(「お荷物」「御主人」)、助動詞「れる」「られる」や補助動詞「お…になる」(「書かれる」「お読みになる」)などがある。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

そんけいご【尊敬語】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

そんけいご【尊敬語】
敬語の一。話し手が聞き手または話題の中の動作主、また、その動作・状態・事物などを高めて言い表すもの。特別の語を用いる場合(「おっしゃる・いらっしゃる」)、接辞を付加する場合(「お手紙・御主人・奥様」)、助動詞や補助動詞を添える場合(「れる・くれる・給う・お…になる」)などがある。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

そんけい‐ご【尊敬語】
〘名〙 敬語の一つ。話題の主や、その動作・状態・所有などを高めて待遇するもの。その表現方法には、特別の語を用いる(おっしゃる・めしあがる)、接辞を付加する(おみそしる・御主人・奥さま)、助動詞や補助動詞などを添える(れる・られる・給う・お…になる)などがある。また、動詞の表現については、上位者の動作・状態を他者と関係なく絶対的なものとして表わすもの(いらっしゃる・おわします)と、上位者の動作・状態を他者に関係をもつものとして表わすもの(くださる・たまう)との二つに分ける考えもある。〔話言葉の文法(1942)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

尊敬語」の用語解説はコトバンクが提供しています。

尊敬語の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.