Rakuten infoseek

辞書

【ショウ】

デジタル大辞泉

しょう〔シヤウ〕【将】
軍隊を率い指揮する者。将帥(しょうすい)。「一軍の
軍人の階級の一。将官。
自衛官階級の一。最高位の階級で、陸将・海将・空将があり、諸外国軍や旧日本陸海軍の大将中将に相当する。
律令制近衛府(このえふ)の官名。大将・中将・少将があった。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

しょう【将〔將〕】[漢字項目]
[音]ショウ(シャウ)(漢) [訓]まさに はた
学習漢字]6年
軍を統率する長。「将棋将軍将校将兵王将主将智将(ちしょう)敗将武将勇将
軍隊の階級に用いる語。「将官空将少将中将
引き連れる。もたらす。「将来
これから…しようとする。「将来
[名のり]すけ・すすむ・たすく・ただし・たもつ・のぶ・ひとし・まさ・もち・ゆき
[難読]女将(おかみ)将曹(さかん)将監(じょう)

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

はた【将/当】
[副]
あるいは。それとも。はたまた。「夢か、―幻か」
さらにまた。そのうえまた。「野越え、山越え、―海を越え」
「かくては生けるかいもなし。―如何にして病の牀のつれづれを慰めてんや」〈子規・墨汁一滴〉
ひょっとすると。
「さ雄鹿(をしか)の鳴くなる山を越え行かむ日だにや君が―逢はざらむ」〈・九三五〉
それはそれとして。こちらはこちらで。
「男破(わ)れて、逢はむ、と言ふ。女も―、いと逢はじ、とも思へらず」〈伊勢・六九〉
そうはいっても。とはいえ。
「しばし休らふべきに、―侍らねば」〈帚木
いうまでもなく。まして。
「女房共、いまいましきまで泣きあひたり。若君の乳母、―言ふべきやうなし」〈今昔・一九・九〉
思ったとおり。やはり。
「ひとへに魔王となるべく大願を誓ひしが、―平治の乱ぞ出で来ぬる」〈読・雨月・白峯〉
否定・疑問・感動などの表現を強める語。まったく。いったい。
「家のうちに足らぬことなど―無かめるままに」〈・帚木〉
「いで、あな悲し。かく―おぼしなりにけるよ」〈・帚木〉

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

しょう【将】
軍を統率する長。 -たる者の心得
将官に同じ。
中古、近衛このえ府の官名。大将・中将・少将がある。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

はた【将】
ある物事、特に並列または対立する物事をとりあげて、推理・判断する気持ちを表す。
また。あるいはまた。もしくは。 雲か-山か かれはうれしとも-悲しとも思はぬ様なりし/源おぢ 独歩
もしや。ひょっとしたら。 さ雄鹿の鳴くなる山を越え行かむ日だにや君が-逢はざらむ/万葉集 953
そうはいうものの。しかし。さりとて。 しばし休らふべきに、-侍らねば/源氏 帚木
思っていたとおり。はたして。 男の御かたち・有様、-さらにもいはず/源氏 明石
やはりそうだなあという気持ちを表す。 ほととぎすはつこゑ聞けばあぢきなくぬし定まらぬ恋せらる-/古今 はたや連語

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

しょう シャウ【将】
〘名〙
① 一軍を指揮し統率する者。軍隊の長。将帥
神皇正統記(1339‐43)中「征て功を立(たつる)は武人のわざなり。此わざに誉れあらば将とするにたれり」 〔史記‐朝鮮〕
近衛府の官名。大将、中将、少将に分ける。
③ 旧陸海軍の階級の一つ。将官。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

」の用語解説はコトバンクが提供しています。

将の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.