Rakuten infoseek

辞書

将校【しょうこう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

将校
しょうこう
military officer
軍隊における指揮官階級。国によって呼び方は違うが,尉官,佐官,将官の3段階に大別される。中核として部隊指揮するように訓練されているが,部隊の指揮のほかにいろいろ重要な任務がある。平時ではほとんど大部分職業軍人である。近代的な将校制度が確立したのは,フランス革命に伴って生れた国民軍による。現在では将校の採用には各国ともに特定身分階層からではなく,広く一般国民のなかから採用している。採用には年齢と健康上の制限があり,試験,検査を受け,合格した者が各軍学校で教育を受け,養成される。また下士官から進級する道も開かれているが,この場合も試験と所定の教育を受けるのが通例である。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

しょう‐こう〔シヤウカウ〕【将校】
《「校」は陣中の仕切り。昔、中国で指揮官はこの仕切りの中から号令を下したところから》
士卒を指揮・統率する武官。
軍隊で、少尉以上の武官

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

しょうこう【将校】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

しょうこう【将校】
少尉以上の武官。士官。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

しょう‐こう シャウカウ【将校】
〘名〙 (「校」は木・竹の囲い。古代中国で、軍の指揮官の居所に設けたところから)
① 士卒を指揮する職。また、その職にある人。
※黄葉夕陽邨舎詩‐前編(1812)三・開元琴歌「娼妓淫歌将校帳、俳優戯舞王侯筵」 〔魏書‐太祖紀〕
軍隊で、少尉以上の武官の総称。〔軍制綱領(1875)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

将校」の用語解説はコトバンクが提供しています。

将校の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.