Rakuten infoseek

辞書

対物賠償保険【タイブツバイショウホケン】

デジタル大辞泉

たいぶつばいしょう‐ほけん〔タイブツバイシヤウ‐〕【対物賠償保険】
自動車事故により、相手の自動車や家屋・電柱・ガードレールなど、他人財物に破損・汚損滅失などの損害を与え、損害賠償責任を負うことになったとき、保険金が支払われる自動車保険。対象は他人の財物なので、自身や家族の所有物については補償されない。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

損害保険用語集

対物賠償保険
自動車事故で相手の車・ガードレール・電柱・建物など他人の財物に損害を与え、法律上の損害賠償責任を負った場合、1事故につき保険金額を限度として保険金が支払われます。また、車の修理費、建物の修繕費だけでなく、被害にあった店舗の休業損害などに対しても補償されます。
ただし、他人が対象となりますので、ご契約者または被保険者の方と一定の関係にある方(配偶者、父母、子など)への賠償については保険金が支払われません。

出典:自動車保険・医療保険のソニー損保

保険基礎用語集

対物賠償保険
自動車の所有、使用または管理に起因して、他人の財物を滅失、破損もしくは汚損することにより、被保険者が法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害に対して保険金を支払う保険を指します。保険金額は1事故ごとの最高支払限度額で定め、自動復元方式(→保険金額自動復元方式)が導入されています。免責金額のある契約とない契約があり、前者の場合には免責金額を差引いた保険金が支払われます。

出典:みんなの生命保険アドバイザー
(C) Power Planning Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

対物賠償保険」の用語解説はコトバンクが提供しています。

対物賠償保険の関連情報

他サービスで検索

「対物賠償保険」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.