Rakuten infoseek

辞書

寛平御遺誡【かんぴょうのごゆいかい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

寛平御遺誡
かんぴょうのごゆいかい
寛平9 (897) 年,宇多天皇が幼い醍醐天皇に位を譲る際に与えた教訓。1巻。漢文体。『誡訓』『御誡』などとも称された。天皇としてのふるまい,動作,学問任官叙位朝廷儀式慣習臣下良否などについて注意しなければならない事柄を記す。摂政,関白をはじめ,貴族にとっても貴重な教養書であった。今日,完全な形で伝わらないが,古書には多く引用されており,尊重された様子がわかる。『群書類従』所収。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

かんぴょうのごゆいかい〔クワンピヤウのゴユイカイ〕【寛平御遺誡】
寛平9年(897)宇多天皇譲位の際、幼少醍醐天皇に与えた教訓書。1巻。公事儀式・任官叙位のあり方、天皇の日常作法などを説く。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

かんぴょうのごゆいかい【寛平御遺誡】
897年(寛平9)宇多天皇が醍醐天皇に位を譲るにあたって,当時13歳の幼少の天皇のために書き贈った帝王学の教本。叙位・任官などの朝廷の政務儀式,天皇の動作や学問のことなど,天皇としての心得を細かく記している。鎌倉時代の図書目録《本朝書籍(しよじやく)目録》に〈寛平遺誡一巻〉と見える。現在伝わるのは残欠本であるが,儀式書その他に多くの逸文が引かれており,本書が年中行事の規範としても重視されていたことがうかがわれる。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

かんぴょうごゆいかい【寛平御遺誡】
教訓書。一巻。宇多天皇が897年譲位に際し、幼少の醍醐天皇のために天皇としての心構えを書き残したもの。寛平遺誡いかい

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

寛平御遺誡
かんぴょうのごゆいかい
897年(寛平9)、宇多(うだ)天皇が13歳の第1皇子敦仁(あつひと)親王(醍醐(だいご)天皇)への譲位に際し、同親王に贈った天皇の心得を述べた漢文体の訓誡書。1巻。内外の政務、日常の動作、学問の態度などを、桓武(かんむ)天皇の逸話を引用して懇切に示し、人物の登用については、藤原時平(ときひら)、菅原道真(すがわらのみちざね)、平季長(すえなが)、紀長谷雄(きのはせお)らの名をあげて積極的意見を述べ、なかでも道真を信任すべきことを記す。また『群書治要』(唐、魏徴(ぎちょう)(せん))を帝王学の必読書としていることは注目される。古くから、帝王必見の書、摂政(せっしょう)関白・蔵人(くろうど)の座右の書とされた。完本はなく、『群書類従』『列聖全集』などに逸文が集録されている。[林 幹彌]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

かんぴょうのごゆいかい クヮンピャウ‥【寛平御遺誡】
平安前期の教訓書。寛平九年(八九七)宇多天皇が譲位の際、醍醐天皇に贈ったもの。一巻。公事儀式、任官叙位、臣下の賢否、動作、学問など天皇の心得を説く。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社日本史事典 三訂版

寛平御遺誡
かんぴょうのごゆいかい
897(寛平9)年,宇多天皇が幼少の醍醐 (だいご) 天皇に譲位するときに与えた訓誡
天皇としての心得・学問,政務上の注意事項や藤原時平・菅原道真ら臣下へのなどからなる。以来天皇の金科玉条とされた。一部散逸する。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

寛平御遺誡」の用語解説はコトバンクが提供しています。

寛平御遺誡の関連情報

関連キーワード

ステファヌス6世(7世)テオドルス2世ロマヌス大江千里醍醐天皇宇多天皇フォルモスス宇多天皇醍醐天皇日本三代実録

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.