Rakuten infoseek

辞書

寂照【じゃくしょう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

寂照
じゃくしょう
[生]?
[没]長元7(1034).杭州
平安時代中期の天台宗の僧侶。俗名大江定基。三河守在任中,妻を失い出家。寂真,源信仁海らに学ぶ。長保5 (1003) 年入宋。宋の真宗より紫衣を賜わり,円通大師の号を受けた。在宋 31年に及び,中国杭州に寂した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

じゃくしょう〔ジヤクセウ〕【寂照】
[964~1034]平安中期の天台宗の僧。京都の人。俗名大江定基文章博士(もんじょうはかせ)となったが、妻を失って出家。長保5年(1003)入宋し、杭州(浙江(せっこう)省)で没した。「寂昭」とも書く。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

寂照 じゃくしょう
?-1034 平安時代中期の僧。
大江斉光(ただみつ)の3男。天台宗。官途につくが,寂心(慶滋保胤(よししげの-やすたね))にしたがって出家。比叡(ひえい)山の源信に天台を,醍醐(だいご)寺の仁海(にんがい)に密教をまなぶ。長保5年(1003)源信の天台宗疑問27条をたずさえて宋(そう)(中国)にわたる。真宗皇帝から紫衣(しえ)と円通大師の号をおくられた。詩文にすぐれ,藤原道長らと書状をかわした。長元7年杭州(こうしゅう)で客死。俗名は大江定基。法名は寂昭ともかく。通称は三河入道

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)

寂照
じゃくしょう
(962―1034)
平安中期の天台宗の僧。寂昭とも書く。俗姓は大江定基(おおえのさだもと)。参議大江斉光(なりみつ)(934―987)の第3子で、文章博士(もんじょうはかせ)となり、三河守(みかわのかみ)となったが、妻の死にあって無常を観じ、988年(永延2)出家し、寂心(じゃくしん)(慶滋保胤(よししげのやすたね))に師事した。また源信(げんしん)に天台を、仁海(にんがい)に密教を学んだ。1003年(長保5)五台山巡礼のために入宋(にっそう)し、源信から託された天台宗疑問二十七条を携えて、中国天台の四明知礼(しめいちれい)(960―1028)をたずね、答えを得て帰国しようとしたが、中国の宰相にとどめられ、呉門寺(ごもんじ)に住した。以後、在宋30年に及び、真宗(しんそう)皇帝から紫衣(しえ)を賜り、円通(えんづう)大師の号を贈られた。長元(ちょうげん)7年、杭州(こうしゅう)(浙江(せっこう)省)の清涼山に没した。詩文に優れ、『後拾遺(ごしゅうい)和歌集』『新古今和歌集』などに、その詩歌が収録されている。[池田魯參]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

じゃく‐しょう ‥セウ【寂照】
〘名〙 仏語。
① 真理の本体である寂とその作用である照。
正法眼蔵(1231‐53)仏向上事「仏心もかくあらんずるとあやまりて、能知所知の知を論じ、寂照霊照の照を談ず」
② 心の動揺を止めて一つの対象にそそぐ定としての寂と、正しい智慧をおこして対象を見る慧としての照。止観。
※雑談集(1305)四「或は寂照(ジャクショウ)或は明静(みゃうじゃう)の言はことに同躰也、此(これ)理智也」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

じゃくしょう ジャクセウ【寂照】
平安中期の天台宗の僧侶。俗名大江定基(さだもと)。寂昭とも書く。宋に渡り、蘇州の僧官となる。詩歌にすぐれ、その和歌は「新古今和歌集」などに収録。長元七年(一〇三四)没。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

寂照」の用語解説はコトバンクが提供しています。

寂照の関連情報

関連キーワード

カジミエシ1世(復興王)スターバックスコーヒー犬猫の寿命国の間伐政策後三条天皇陽子崩壊サキャ派日高山脈襟裳国定公園ビーチャジ海淵

他サービスで検索

「寂照」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.