Rakuten infoseek

辞書

【ウタゲ】

デジタル大辞泉

うたげ【宴/×讌】
酒宴。宴会。さかもり。「うちあげ(打ち上げ)」の音変化とも、歌酒の意ともいう。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

えん【宴】
飲食・歌舞などをして、遊び楽しむこと。宴会。うたげ。「を張る」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

えん【宴】[漢字項目]
常用漢字] [音]エン(呉)(漢) [訓]うたげ
酒盛り。うたげ。「宴会宴席賀宴饗宴(きょうえん)酒宴祝宴小宴招宴盛宴
楽しむ。くつろぐ。「宴居」
[名のり]もり・やす・よし

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

うたげ【宴】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

うたげ【宴】
打ち上げの転
宴会・酒宴の雅語的表現。 -の蓆むしろ

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

えん【宴】
酒食を共にして、楽しむこと。また、その会。うたげ。 -を設ける -を張る

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

え【宴】
〘名〙 (「えん」の「ん」の無表記) 宴会。酒宴。えん。
※類従本兼輔集(933頃)「十月ふたつあるとし御前の菊のえに」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

えん【宴】
〘名〙 酒食の席を設け、歌舞などをして遊び楽しむこと。また、人を接待すること。宴会。酒盛り。うたげ。
※宇津保(970‐999頃)吹上下「九日の宴はかしこにてきこしめさん」
※搦手から(1915)〈長谷川如是閑〉病める革命家の日記から「宴酣(エンたけなは)なる頃、鍋が焼きついて来たので、C女はKの方にある水入の水を鍋に入れるべくKに請求した」 〔春秋左伝‐昭公二五年〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

えん‐・す【宴】
〘自サ変〙 酒盛りをする。酒宴を催す。
※続日本紀‐大宝元年(701)正月庚寅「宴皇親及百寮於朝堂

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

」の用語解説はコトバンクが提供しています。

宴の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.