Rakuten infoseek

辞書

宴曲集【えんきょくしゅう】

世界大百科事典 第2版

えんきょくしゅう【宴曲集】
中世の歌謡集。早歌(そうが)の最初の撰集。1296年(永仁4)以前に成立。5巻5冊。50曲所収。撰者明空作詞作曲になるものが大部分だが,冷泉為相金沢貞顕の作詞の曲もある。四季,賀,恋,雑上(付無常),雑下(付釈教)という部立をもつ。内容的にも,和歌漢詩や部立の名称を曲名にしたものが多く,詞章における和歌・漢詩などの引用も,後の作品に比べて目だつ。〈春〉〈夏〉〈秋〉〈冬〉の曲は,四季の刻々の変化を追って,その正常な運行を祈願する曲である。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

宴曲集」の用語解説はコトバンクが提供しています。

宴曲集の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.