Rakuten infoseek

辞書

宮内庁楽部【くないちょうがくぶ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

宮内庁楽部
くないちょうがくぶ
宮中の雅楽を伝承している機関。宮内庁式部職楽部略称で,部ともいう。現在事務官課長と,楽長,楽師,楽生で構成され,雅楽のほか洋楽も行う。大宝1 (701) 年に雅楽を管掌するものとして雅楽寮が設置され,平安時代中期には楽所 (がくそ) となった。明治維新後,雅楽局,雅楽課,雅楽部と改称し,1921年に楽部と改められた。宮中儀式などの雅楽を担当しており,55年に重要無形文化財の指定を受けた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

宮内庁楽部」の用語解説はコトバンクが提供しています。

宮内庁楽部の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.