Rakuten infoseek

辞書

宮下太吉【みやした たきち】

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

宮下太吉 みやした-たきち
1875-1911 明治時代の無政府主義者。
明治8年9月30日生まれ。日刊平民新聞」をよみ,幸徳秋水らにちかづく。各地で機械工としてはたらき,明治42年長野県明科(あかしな)製材所にうつる。天皇暗殺のため爆裂を試作,43年逮捕されて大逆事件のきっかけをつくった。明治44年1月24日刑死。37歳。山梨県出身。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版

みやしたたきち【宮下太吉】
1875‐1911(明治8‐44)
明治期の無政府主義者。甲府市に生まれ,小学校卒業後,機械職工として各地の工場で働く。愛知県の亀崎鉄工所時代の1907年ごろ,日刊《平民新聞》を読んで社会主義思想に傾倒し,森近運平,幸徳秋水を訪ね,その影響を受けた。08年ごろ天皇の暗殺を考え,翌年長野県明科製材所の機械工をしつつ独力で爆弾試作をした。新村忠雄,管野スガらとテロを計画したが,10年5月発覚して逮捕され,大逆事件端緒となった。11年死刑に処された。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

宮下太吉」の用語解説はコトバンクが提供しています。

宮下太吉の関連情報

関連キーワード

牧野省三フランス共和国憲法桂太郎内閣ランデール国民議会チャイコフスキー(Pyotr Il'ich Chaykovskiy)ハート(Sir Robert Hart)日本郵便制度史(年表)ジェームズ(William James)打込

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.