Rakuten infoseek

辞書

実需【ジツジュ】

デジタル大辞泉

じつ‐じゅ【実需】
実際に消費する商品の需要

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

FX用語集

実需
機関投資家など資本取引輸出入に伴う外国為替需給投機に対する語として使われます。

出典:(株)外為どっとコム
(C)2002-2010 Gaitame.com Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

じつじゅ【実需】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

じつじゅ【実需】
実際の消費・投資のための需要。 ⇔ 仮需要

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

じつ‐じゅ【実需】
〘名〙
① 実際に消費するための商品の需要。
※赤いダイヤ(1962‐63)〈梶山季之〉相場師「実需筋とは、その商品━つまり小豆を直接消費する和菓子屋、製あん業者などのことだ」
② 会社への経営参加や将来の発展と当面の配当を得る目的で株そのものを手に入れること。短期間の利鞘稼ぎなどを目的とする仮需(仮需要)に対する語。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

実需」の用語解説はコトバンクが提供しています。

実需の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.