Rakuten infoseek

辞書

実効値【じっこうち】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

実効値
じっこうち
effective value
普通は交流電圧,電流の大きさを表わすとき用いられる。実効値 Ie の交流電流と強さ Ie直流電流とはジュール熱が同じである。正弦波交流を例にとれば,その1周期の平均値はゼロになるので,平均電流または平均電圧の値を表わすことができない。そこでその2乗の平均値の平方根をとり,これを実効値とした。実効値は振幅の 1/√2=0.707 である。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

じっこう‐ち〔ジツカウ‐〕【実効値】
周期的に変化する交流の電流電圧の大きさを表すのに用いる値。瞬時値の2乗を1周期の間で平均し、その値の平方根で表す。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

じっこうち【実効値 effective value】
交流の電圧,電流などのように,時間的に変化するものの大きさを示す値の一つで,平均電力が等しくなる直流に換算した値。電力は電圧や電流の2乗に比例するから,実効値を求めるには,2乗し平均をとったものの平方根を計算すればよい。とくに断らない限り交流の電圧や電流は実効値で表示する約束になっており,正弦波の場合,波高値(振幅)は実効値の倍である。したがって,家庭用の100Vの電圧とは,平均値が0,振幅が100Vで,毎秒50回,または60回正負に正弦波状に変化する電圧である。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

じっこうち【実効値】
交流の電圧・電流の大きさを表す値。瞬間値の2乗を一周期について平均し、その値の平方根で表す。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

実効値
じっこうち
effective valueroot mean square value
変化する交流電流・電圧の強さを、直流電流・電圧の強さを用いて表す値。RMSと略される。交流の電流や電圧はその強さが一定ではなく、時間とともに周期的に変化している。そこで、同一の抵抗に交流電流および直流電流を別々に流し、抵抗中で消費される電力が等しいときの直流電流の強さで交流電流の強さを表す方法がある。この表し方による交流電流の値を実効値という。交流電圧についても同じような方法により実効値を定義してある。実効値は、周期的な変化をする電圧または電流の瞬時値の2乗を1周期にわたって平均した値の平方根に等しい。正弦波交流の電圧や電流の実効値は最大値の1/に等しい。また正弦波交流の電圧や電流は、実効値で表すのが習慣となっている。たとえば家庭で使用している交流100ボルトの電圧とは、実効値が100ボルトのことであり、最大値は約140ボルトである。[布施 正・吉澤昌純]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

じっこう‐ち ジッカウ‥【実効値】
〘名〙 交流電圧や交流電流の大きさを表わす一種の平均値。一周期についての瞬時値の二乗を平均した値の平方根。正弦波の場合は最大値の1/√2になる。同一の抵抗にこの実数値に等しい直流電圧をかけた場合にジュール熱の発生等が等しくなる。〔電気工学ポケットブック(1928)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

実効値」の用語解説はコトバンクが提供しています。

実効値の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.