Rakuten infoseek

辞書

安達 曈子【アダチ トウコ】

新撰 芸能人物事典 明治~平成

安達 曈子
アダチ トウコ

職業
花道家

肩書
花芸安達流主宰,花芸安達会会長

生年月日
昭和11年 6月22日

出生地
東京都 港区

学歴
学習院女子高等科卒

経歴
安達式挿花初代家元・安達潮花の二女として生まれる。60年の伝統ある流派の次期家元として育てられるが、昭和43年父との考え方の相違を理由に独立、安達曈子制作室を設立。48年より別派の花芸安達流を主宰、日本の伝統的な華道と西洋芸術との融合を追究。55年2代目家元となった長兄・良昌の急死を機に安達式は免許状や機関誌発行など一切の活動をやめ、56年事実上花芸安達流として一本化した。61年には新本部・花芸の館を建設。外部の生け花団体には一切加盟せず、独自の道を歩んだ。一方、着物の似合う才女としてテレビ、ラジオなどでも活躍、NHKのバラエティ番組「連想ゲーム」で長く解答者を務めた。著書に「花芸への道」「花芸365日」「道・桜仙抄」「椿しらべ」などがある。

没年月日
平成18年 3月10日 (2006年)

家族
父=安達 潮花(初代)(花道家),兄=安達 潮花(2代目)(花道家),養女=安達 曈子(2代目)

伝記
安達曈子の花一路 荒井 魏 著(発行元 毎日新聞社 ’00発行)

出典:日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)
(C) 2010 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

367日誕生日大事典

安達 曈子 (あだち とうこ)
生年月日:1936年6月22日
昭和時代;平成時代の花道家
2006年没

出典:日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

安達 曈子」の用語解説はコトバンクが提供しています。

安達 曈子の関連情報

他サービスで検索

「安達 曈子」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.