Rakuten infoseek

辞書

安濃津藩【あのつはん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

安濃津藩
あのつはん
津藩ともいう。江戸時代,伊勢国 (三重県) 安野郡,伊賀国 (三重県) 上野地方を領有した藩。伊勢国安濃郡の津を居城とした。文禄3 (1594) 年に豊臣秀吉がこの地に封じた富田知信関ヶ原の戦いの際東軍に参加し,敗れて高野山に逃れたが,徳川氏はその功により2万石を加増し復城,7万石を領した。慶長 12 (1607) 年伊予 (愛媛県) 宇和島に移り,翌年同国今治より藤堂高虎が入封,伊勢,伊賀両国 22万石余を領して以来,数回の加封で 32万石となり,明治維新に及んだ。外様,江戸城大広間詰。寛文9 (69) 年藤堂高通に伊勢久居 (ひさい) 藩5万石を分知廃藩置県にいたる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

藩名・旧国名がわかる事典

あのつはん【安濃津藩】
津藩(つはん)

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

あのつはん【安濃津藩】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

安濃津藩
あのつはん

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

安濃津藩」の用語解説はコトバンクが提供しています。

安濃津藩の関連情報

他サービスで検索

「安濃津藩」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.