Rakuten infoseek

辞書

安定同位体【アンテイドウイタイ】

デジタル大辞泉

あんてい‐どういたい〔‐ドウヰタイ〕【安定同位体】
放射性をもたない同位体放射性崩壊によって他の核種に変化することがないもの。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

安定同位体
 同じ陽子数の原子で,質量数の異なる(中性子数の異なる)核種のうち,放射活性のない核種同士.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

あんていどういたい【安定同位体】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

あんていどういたい【安定同位体】
放射線を出さず、自発的には他の核種に変化しない同位体。安定同位元素。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

安定同位体
あんていどういたい
stable isotope
同位体のうち、自然界で放射能を放出しないもの。安定同位元素と同意義。放射性同位体(ラジオ・アイソトープ)と対比される。安定同位体は81種類ある。代表的なものは水素、リチウム、ホウ素、炭素、窒素などである。に示すように原子核の中の陽子数をZ、中性子数をN、その和をAとすると、安定同位体はZNとがほぼ同数のものに多く、重い元素になるとZよりNが大きいものほど安定である。また、ZNも偶数である場合、安定な核種が多い。これは原子核の中で陽子どうし、中性子どうしの結合が強いことを示している。はジュウテリウム(重水素)といい、元素記号Dである。Hに比べて原子量が約2倍大きいので、化学反応の機構や分子の構造の研究に広く使用されている。[下沢 隆]
『酒井均・松久幸敬著『安定同位体地球化学』(1996・東京大学出版会)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

安定同位体」の用語解説はコトバンクが提供しています。

安定同位体の関連情報

他サービスで検索

「安定同位体」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.