Rakuten infoseek

辞書

安威氏【あいうじ】

世界大百科事典 第2版

あいうじ【安威氏】
南北朝・室町期の武家。摂津島下郡安威(現,茨木市安威付近)出身の武士と推定される。1341年(興国2∥暦応4)6月の室町幕府奉行人奉書奉者に安威性遵なる人名が見え,43年(興国4∥康永2)4月の言上状にも安威新左衛門入道性意なる人物が見え,当時幕府の奉行人であったことが知られる。しかし翌年の幕府引付五番方交名(きようみよう)にはその名が消えており,以後も奉行人には安威氏の所見がないから,44年の編成替えで罷免されたと推定される。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

安威氏」の用語解説はコトバンクが提供しています。

安威氏の関連情報

関連キーワード

塩冶高貞畑時能ブルターニュ継承戦争ヨハネス5世ヨハネス(5世)インバウンドコミュニティーバス菊池武重聖冏天竜寺船

他サービスで検索

「安威氏」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.