Rakuten infoseek

辞書

宇文護【うぶんご】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

宇文護
うぶんご
Yu-wen Hu; Yü-wên Hu
[生]太和19(495)
[没]建徳1(572)
中国,北周の実権者。宇文泰の兄の子。泰の死後その遺命によって泰の世子覚を補佐し,西魏の恭帝の帝位を覚に譲らせた。これによって北が成立した。護はのち孝閔帝 (覚) を廃し,さらに,その跡を継いだ明帝を殺して武帝を立てた。護は北周の基礎を固めるのに功績があったが,その専横を憎んだ武帝によって殺された。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

うぶんご【宇文護】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

宇文護」の用語解説はコトバンクが提供しています。

宇文護の関連情報

関連キーワード

アミュンタス1世供託電子図書館ブルーライト県立神山森林公園新十津川町青色光アンドラ公国ペリクレス新十津川[町]

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.