Rakuten infoseek

辞書

学部【がくぶ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

学部
がくぶ
faculty
大学を構成する単位で,教育および研究上の組織。学校教育法では,大学には数個の学部をおくことを常例とするが,1個の学部で大学を構成することもできるとしている。また夜間授業のための学部も認められている。大学設置基準では,学部は学科目または講座の種類,数および教員数など,学部として適当な組織と規模内容をもつことを要請している。学部の種類は,戦前期の大学では,法,,文,,経済および商,その他これらを分合したものに限られていたが,戦後は,このほか教育,家政体育など,新しい学問分野や近代社会の職業分野などに対応して,多種多様の学部が設けられている。また,学際研究発展に対応して生活科学部,人間科学部,総合科学部など新しい観点に立った学部が設けられるようになったが,学部組織では十分に対応しきれない面もあり,筑波大学のように,学系・学群というまったく新しい構想の組織を試みているところもある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

がく‐ぶ【学部】
大学で、専攻する学問の分野によって大別された教育・研究上の組織。法学部・文学部・理学部・医学部など。
旧制大学で、予科を併設していた大学の本科。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

がくぶ【学部】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

がくぶ【学部】
大学で、専攻する学問の系統によって分けられた部。
大学院に対して、大学の本科。 -の学生
旧制の大学で、予科に対して本科。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

がく‐ぶ【学部】
〘名〙
① 旧制の大学で、予科や専門部に対する本科。
② 大学の本科。大学院に対していう。
③ 多く総合大学で、専攻の学問によって大別したそれぞれの部。法学部、文学部、理学部、医学部など。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

学部」の用語解説はコトバンクが提供しています。

学部の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.