Rakuten infoseek

辞書

学校近視【がっこうきんし】

大辞林 第三版

がっこうきんし【学校近視】

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

がっこうきんし【学校近視】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

学校近視
がっこうきんし
小学校に入学する年齢くらいから、身体の成長の止まる25、26歳ごろまでに始まり、身体の成長とともに進行する近視をいう。長時間の読書や筆記の際に休息(ときどき窓から外の遠方を見るなど)をとりながら、目と本との距離を保つように心がけることがたいせつであり、採光の不十分な場所での読書は避けるべきであるといわれている。視力検査は非常にたいせつで、就学時以前についても学校の検査のみに頼らず、すこしでもおかしいことに気づいたら、眼科専門医の診察を受ける。また、片方の目の疾患を早期にみつけるために、ときどき片方ずつ見え方を調べたほうがよい。[中島 章]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

学校近視」の用語解説はコトバンクが提供しています。

学校近視の関連情報

他サービスで検索

「学校近視」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.