Rakuten infoseek

辞書

字面【ジヅラ】

デジタル大辞泉

じ‐づら【字面】
文字の形や文字を並べたぐあい。また、それから受ける感じ。「この名前は字面がよくない」
語句または文章が表面的に示す意味。「字面どおりの意味」
活字に彫られている字の表面。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

じ‐めん【字面】
じづら(字面)」に同じ。
「聞き慣れない―に眼を御注ぎなさい」〈漱石行人

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

じづら【字面】
書かれた文字。また、その文字から受ける感じ。 「 -に気を配る」
書かれた文章の表面的な意味。 「 -だけを読む」
活字の部分名称の一。活版印刷で、インクの付着する面。タイプフェース。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

じめん【字面】
書かれた文字から受ける感じ。じづら。 「貴方も少し真面目になつて、聞き慣れない-に眼を御注おそそぎなさい/行人 漱石

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

じ‐づら【字面】
〘名〙
文字の字くばりや形状などから受ける、視覚的な感じ。じめん。〔文明本節用集(室町中)〕
※多情仏心(1922‐23)〈里見弴〉振仮名「多情乃仏心の字面(ジヅラ)に眺め入りながら」
② ある文章が示す表面的な意味。じめん。
※苦笑風呂(1948)〈古川緑波〉映画それからそれ「文壇人に対して、『映画界の人々』では語呂も悪いし、字顔(ヅラ)も面白くない」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

じ‐めん【字面】
〘名〙
① 文字の字くばりや形状などから受ける視覚的な感じ。じづら。
※文明本節用集(室町中)「字面 ジメン」
② 文字の表面的な意味。一つ一つの文字の意味だけから合成した、内容、背景などを考えない意味。じづら。
※拾玉得花(1428)「一切万道、成就云。是は、ただ自面(じメン)のごとくか。又深義有るか」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

字面」の用語解説はコトバンクが提供しています。

字面の関連情報

他サービスで検索

「字面」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.