Rakuten infoseek

辞書

媒体

デジタル大辞泉

ばい‐たい【媒体】
一方から他方へ伝えるためのなかだちとなるもの。
㋐伝達などの手段。「宣伝広告の媒体
㋑伝染病などを媒介するもの。「風土病の媒体となる生物」
媒質(ばいしつ)となる物体。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

媒体
 →培養基

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

流通用語辞典

媒体【media】
広告物を消費者に伝達するために必要な媒介手段を総称していう。一般的には新聞、雑誌、テレビ、ラジオなどのマス媒体と屋外広告、交通広告、POP、DM、ポスター、チラシ、映画、スライド広告などのミニ媒体に分類される。さらに、ニューメディアとして、CATVやビデオテックスなどが相次いで登場している。また特殊な媒体の開発も行なわれ、そのひとつにメベルティと呼ばれるものがある。これは、メディアとノベルティを合成した言葉で、ノベルティを広告手段として使うことをいう。広告効果は媒体の量と質によって左右される。複数の媒体を選んで広告するメディア・ミックスが、重視されている

出典:(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブランド用語集

媒体
媒体とは情報の媒介となるもののことをいう。

出典:(株)トライベック・ブランド戦略研究所
(C) 2018 Tribeck Brand Strategies,Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ばいたい【媒体】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ばいたい【媒体】
なかだちをするもの。媒介するもの。
情報伝達の媒介手段となるもの。新聞・ラジオ・テレビなど。メディア。 「宣伝-」
メモリーや磁気ディスクなど、データの記憶媒体のこと。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ばい‐たい【媒体】
〘名〙
① 一方から他方へ伝えるためのなかだちとなるもの。
※古典と現代文学(1955)〈山本健吉〉詩劇の世界「シテの存在性自身を媒体として、いっそう複雑に表現されるのである」
② =ばいしつ(媒質)〔いろは引現代語大辞典(1931)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

媒体」の用語解説はコトバンクが提供しています。

媒体の関連情報

他サービスで検索

「媒体」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.