Rakuten infoseek

辞書

姉妹【シマイ】

デジタル大辞泉

し‐まい【姉妹】
姉と妹。女のきょうだい。「三人姉妹
同じ系統に属し、互いに類似点または共通点をもっている二つ以上のもの。「姉妹品」「姉妹校」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

姉妹
NHKのテレビドラマ「少年ドラマシリーズ」の作品のひとつ。放映は1976年12月。原作:畔柳二美(くろやなぎふみ)の同名小説。脚本:服部佳。出演:三浦リカ、和田麻里ほか。貞淑な女性として生きる姉と、自立した人間として生きたがるのそれぞれの成長を描く。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

しまい【姉妹】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

しまい【姉妹】
姉と妹。女のきょうだい。 ⇔ 兄弟 「三人-」
同等、または類似点や関連性をもつ、二つ以上のもの。 「 -品」 「 -会社」 「 -校」

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

あね‐おとと【姉妹】
〘名〙 (「おとと」は「おとうと(弟)」の変化した語) 姉に対し、同性の年少者をいう。姉と妹。しまい。
更級日記(1059頃)「あねおととの中に、つとまとはれて」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

し‐まい【姉妹】
〘名〙
① あねといもうと。女のきょうだい。
※万葉(8C後)四・六六七・左注「大伴坂上郎女之母石川内命婦与安倍朝臣虫満之母安曇外命婦同居姉妹、同気之親焉」 〔白居易‐長恨歌〕
② 遊女。
※江戸繁昌記(1832‐36)四「皆以為らく、火発すと。姉妹叫喚、衆客相ひ践む」
③ 同じ系統に属し、または類似点を多く持った二つ、または二つ以上のもの。「姉妹編」「姉妹校」など。
※社会観察万年筆(1914)〈松崎天民〉現代の女学生「『少女』〈略〉河井酔茗、溝口白羊両氏の編輯で、『女子文壇』と姉妹(シマイ)の関係あり」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

姉妹」の用語解説はコトバンクが提供しています。

姉妹の関連情報

他サービスで検索

「姉妹」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.