Rakuten infoseek

辞書

奴隷解放宣言【どれいかいほうせんげん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

奴隷解放宣言
どれいかいほうせんげん
Emancipation Proclamation
アメリカ合衆国の奴隷解放に関してエブラハム・リンカーン大統領が布告した宣言南北戦争において,リンカーンは,1862年9月 17日のアンティータムの戦いで戦況が北部に有利に傾いたとき奴隷解放予備宣言を発した。これは連邦から脱退した南部諸州が 1863年1月1日までに連邦に復帰しなければ,奴隷解放を宣言するという警告であったが,南部諸州がこれに応じなかったため,1863年1月1日,本宣言として布告された。 (1) 反乱中の州の奴隷をすべて自由とし,(2) 解放された黒人に,暴力を慎み,適切な賃金で忠実に働くよう警告し,(3) 彼らに連邦軍隊に参加する機会を与えるなどを規定している。しかし連邦に忠実な奴隷州の奴隷は除外されており,アメリカで奴隷制が法的に廃止されたのは,1865年発効の憲法修正第 13条によってである。 (→黒人奴隷 )

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

どれいかいほう‐せんげん〔ドレイカイハウ‐〕【奴隷解放宣言】
南北戦争中に、第16代米国大統領リンカーン奴隷解放に関して発した宣言。1862年9月に予備宣言、1863年1月に本宣言。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

どれいかいほうせんげん【奴隷解放宣言】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

どれいかいほうせんげん【奴隷解放宣言】
1863年一月アメリカ合衆国大統領リンカーンが発した宣言。南部諸州の奴隷解放を約束した。北部の団結と世界の支持を得、南部に打撃を与える意図があった。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

奴隷解放宣言
どれいかいほうせんげん
Emancipation Proclamation
南北戦争中リンカーン大統領が発した宣言。1862年9月の予備宣言と翌63年1月1日の本宣言とがある。戦争の勃発(ぼっぱつ)(1861)以来、内戦の目的は、奴隷の解放にあるのか、連邦の維持(国家統一の維持)にあるのかが最大の論争点であった。リンカーンは一貫して戦争の主要目的を連邦の維持に限定し、奴隷解放の問題に関しては、連邦にとどまった奴隷州への影響を考慮して態度を明らかにしなかった。しかし、連邦軍の占領下に置かれた地域の奴隷や、連邦軍支配下の地域に逃亡してくる奴隷の処置は深刻な問題となった。このような軍事上の必要とヨーロッパ諸国からの干渉の危険を排除するために、リンカーンは62年9月22日の予備宣言を経て、63年1月1日付けで、「これ以降、依然として合衆国に対して反乱状態にある地域の奴隷は即時、無償解放される」と宣言する。この宣言は、境界奴隷州や連邦軍占領下の地域を対象から除外し、その実質的効果は限定されたものであったが、内外の世論を連邦軍支持に結び付けるうえで大きな役割を果たし、同時に南北戦争上の大きな画期点となった。[長田豊臣]
『山口房司著『南北戦争研究』(1985・啓文社)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

どれいかいほう‐せんげん ドレイカイハウ‥【奴隷解放宣言】
南北戦争中、アメリカ大統領リンカーンの発した宣言。南部連合の奴隷が永久に自由であることを言明し、北部急進主義者の結束をはかり、世界の同調を得ようとしたもの。一八六二年九月に予備宣言、六三年一月一日に本宣言を行なったが、本質的な奴隷解放は、六五年の合衆国憲法の修正による第一三・一四・一五条の成立によって実現した。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

奴隷解放宣言
どれいかいほうせんげん
Emancipation Proclamation
1863年1月1日,アメリカ大統領リンカンが南部反乱地域の奴隷制の廃止をした宣言
南北戦争に際して,北部の急進派分裂を防ぎ,南部の戦力を弱め,あわせてヨーロッパ諸国に北部の立場を表明し,その同調を得ようとして出されたもの。1865年の憲法修正第13条によって奴隷解放が実現された。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

奴隷解放宣言」の用語解説はコトバンクが提供しています。

奴隷解放宣言の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.