Rakuten infoseek

辞書

天野敬太郎【あまのけいたろう】

図書館情報学用語辞典

天野敬太郎
1901(明治34)-1992(平成4).京都府京都市出身.京都大学図書館司書,関西大学図書館図書課長,東洋大学社会学部教授などを歴任.人文社会科学系の書誌編纂事業の確立に力があった.小学校卒業後,京都大学図書館に入り,27歳で『法政経済社会論文総覧』(1927)を刊行して以来,『本邦書誌ノ書誌』(1933),『日本書誌の書誌』(1973-1984),『日本マックス・ヴェーバー書誌』(1968, 1972)などを代表作として,多数の書誌・索引を発表した.特に,経済史や社会思想史の研究水準を反映したアダム・スミス,マルサス,マックス・ウェーバーなどの人物書誌は研究者の高い評価を受けた.

出典:図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

天野敬太郎」の用語解説はコトバンクが提供しています。

天野敬太郎の関連情報

関連キーワード

[各個指定]芸能部門クラーク(Larry Clark)近藤芳美ドイツ統一スペースシャトル飛行記録黒沢清仙田満ヨーロッパ通常戦力条約シカゴ・ホワイトソックスオークランド・アスレチックス

他サービスで検索

「天野敬太郎」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.