Rakuten infoseek

辞書

天英院【てんえいいん】

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

天英院 てんえいいん
1662?-1741 江戸時代前期-中期,徳川家宣(いえのぶ)の正室。
寛文2年?生まれ。近衛基煕(このえ-もとひろ)の娘。延宝7年甲府城主徳川綱豊(家宣)と結婚,2児を生んだがともに夭折(ようせつ)した。宝永6年家宣が将軍になると御台所(みだいどころ)となり,正徳(しょうとく)2年家宣が死ぬと出家した。寛保(かんぽう)元年2月28日死去。80歳?名は煕子(ひろこ)。通称は一位様。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

天英院」の用語解説はコトバンクが提供しています。

天英院の関連情報

関連キーワード

寛保モリエール伊丹勝長江戸座シャンパーニュビドルからくりパスカル(Blaise Pascal)ボイル(Robert Boyle)三方五湖

他サービスで検索

「天英院」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.