Rakuten infoseek

辞書

大隈【おおくま】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

大隈
おおくま
福岡県中部,嘉麻市西部の旧町域。 1892年町制施行。 1955年千手村,足白村,宮野村と合体して嘉穂町となり,2006年山田市,稲築町,碓井町と合体して嘉麻市となる。嘉穂盆地日田盆地筑紫平野と北九州とを結ぶ秋月街道と日田街道の交点に位置し,宿場町市場町として発展した。後藤基次の居城した益富城跡母里太兵衛の墓などがある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

おおくま〔おほくま〕【大隈】

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

おおくま【大隈】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

おおくま【大隈】
姓氏の一。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典

〔福岡県〕大隈(おおくま)

出典:講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大隈」の用語解説はコトバンクが提供しています。

大隈の関連情報

関連キーワード

セントルイス・カージナルスマッケリー内閣総理大臣大本教ウィロビースターマーネフスキーカルクアルカリ岩カルクアルカリ花崗岩久米事件

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.