Rakuten infoseek

辞書

大脳皮質の構造と活動

からだと病気のしくみ図鑑

大脳皮質の構造と活動

大脳皮質は、専門的な機能をもつ部位--「領野」から成り立っています。領野はからだの各部から情報を得て、適切な部位に指令を送ります。


●大脳皮質のはたらき
大脳は、前頭葉、頭頂葉、後頭葉、側頭葉という4つの部位に分けられます。それぞれの表面は、大脳皮質という神経細胞の薄い層に覆われています。
大脳皮質には、「領野」と呼ばれる専門的な機能をもつ領域があります。
領野では、からだの各部位から送られてきた情報を判断し、情報に対応するからだの各部位に動作などの指令を送ります。

出典:法研「からだと病気のしくみ図鑑」
(C) HOUKEN CORP. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大脳皮質の構造と活動」の用語解説はコトバンクが提供しています。

大脳皮質の構造と活動の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.