Rakuten infoseek

辞書

大目付【おおめつけ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

大目付
おおめつけ
江戸幕府の職名。一切の幕政監察し,大名寄合高家の監視をも行なった。老中の支配に属し,任命されるのは旗本ではあるが大名統制も行うため,その待遇は大名並みで,旗本が任じられる職では留守居大番頭に次ぐ重要なもの。定員は4名で,柳生宗矩らが初めて任じられた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

おお‐めつけ〔おほ‐〕【大目付】
江戸幕府の職名。老中の支配下にあって、幕府の政務の監督、諸大名の監察などにあたった。定員は4~5名、旗本から選ばれた。総目付の改称で、大名目付・総横目ともいった。→目付1

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

おおめつけ【大目付】
江戸幕府の職名。1632年(寛永9)12月,秋山正重,水野守信,柳生宗矩,井上政重の4人が総目付に任じられたのがはじまりである。当初は大名・旗本,老中以下諸役人の政務・行状を監察し,言上することをおもな任務としたが,中期以降は各藩に対する法令伝達や,江戸城中における大名の座席,作法などをもっぱらつかさどった。また勘定奉行とともに道中奉行を兼務したほか,切支丹宗門改,江戸十里四方鉄炮改,分限帳改などの職務を分担した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

おおめつけ【大目付】
江戸幕府の職名。1632年設置。当初は総目付といわれた。老中の下にあって、大名・旗本・諸役人の政務・行状の監察を主な任務とした。大名目付。大横目。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

大目付
おおめつけ
江戸幕府の職名。老中(ろうじゅう)の支配下で大名(だいみょう)目付、総目付ともよばれた。1632年(寛永9)12月に設置されたが、徳川家光(いえみつ)政権による大名統制強化の一環といえる。その本来の役割は軍奉行(いくさぶぎょう)であり、これは島原の乱でも証明された。定員は4、5人で旗本から選出されるが、待遇は大名並みの役職である。1723年(享保8)役高は3000石と定められた。大目付の職掌は、全国への法令の布告、江戸城殿中での大名の席の配置、大名の欠礼届の受理、将軍出行時の供奉(ぐぶ)の管掌などのほか、関東・畿内(きない)諸国の巡視を命ぜられる場合もあり、国内の民情視察も職務であったようである。ほかに道中(どうちゅう)奉行、宗門改(しゅうもんあらため)、鉄砲改を兼任した。[煎本増夫]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

おお‐めつけ おほ‥【大目付】
〘名〙
① 江戸幕府の職名。寛永九年(一六三二)設置。老中支配に属し、幕政の監察にあたるとともに、諸大名の行動を監視した。旗本から選ばれ、定員は四名か五名で、うち一名は道中奉行を兼ねた。はじめ総目付と呼ばれ、大横目、総横目の称もある。大目付役。
※禁令考‐前集・第三・巻三〇・宝永六年(1709)四月「御礼日内外取締之儀御書付 覚 一御礼日、其外出仕有之節、向後大目付、御目付、席々見廻り、作法等宜様に可被相心得事」
② 諸大名の家で、①に類似の役をした人。
※浮世草子・武道伝来記(1687)三「折ふし御ぜんに豊田隼人といふ大目付(メツケ)有合せ」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大目付」の用語解説はコトバンクが提供しています。

大目付の関連情報

他サービスで検索

「大目付」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.