Rakuten infoseek

辞書

大槌島【おおづちじま】

日本大百科全書(ニッポニカ)

大槌島
おおづちじま
岡山県と香川県の間の備讃(びさん)瀬戸にある円錐(えんすい)形の無人島。両県の境界線が通る。岡山県側は玉野市、香川県側は高松市に属する。面積0.16平方キロメートル。最高点170.8メートル、周囲1.67キロメートル。県境があるのは、漁場をめぐる岡山藩と高松藩の紛争の結果とされる。[由比浜省吾]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

大槌島
岡山県と香川県の県境に位置する瀬戸内海無人島。綺麗なピラミッド型ので、周辺は好漁場。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大槌島」の用語解説はコトバンクが提供しています。

大槌島の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.