Rakuten infoseek

辞書

夜中【ヤチュウ】

デジタル大辞泉

や‐ちゅう【夜中】
夜のあいだ。夜間夜分

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

よ‐じゅう〔‐ヂユウ〕【夜中】
一晩中。終夜。よもすがら。
「悪魔は…、―刑場に飛んでいたと云う」〈芥川・おぎん〉

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

よ‐なか【夜中】
夜のなかば。夜ふけ。夜半。「夜中まで起きている」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

やちゅう【夜中】
夜の間。夜分。よる。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

よじゅう【夜中】
一晩中。終夜。よもすがら。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

よなか【夜中】
夜のなかば。夜ふけ。夜半。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

や‐ちゅう【夜中】
〘名〙 夜の間。夜分。夜。
※明月記‐治承四年(1180)五月二六日「夜中過山階赴南京」 〔国語‐呉語〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

よ‐じゅう ‥ヂュウ【夜中】
〘名〙 ひと晩中。夜どおし。よもすがら。終夜。
※咄本・軽口露がはなし(1691)三「食ふとひとしく腹中いたみ、夜中(ヨヂウ)に廿五たびくだりける」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

よ‐なか【夜中】
〘名〙 夜の真最中。宵の終わりから暁のはじまりに至るまでの間。夜のなかば。夜ふけ。夜半。
※書紀(720)推古二九年二月(岩崎本訓)「半夜(ヨナカ)に厩戸豊聰耳皇子の命、斑鳩の宮に薨(かむさ)りましぬ」
[語誌]→「よる(夜)」の語誌

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

夜中」の用語解説はコトバンクが提供しています。

夜中の関連情報

他サービスで検索

「夜中」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.