Rakuten infoseek

辞書

売上高純利益率【うりあげだかじゅんりえきりつ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

売上高純利益率
うりあげだかじゅんりえきりつ
売上高に対する純利益の割合。当期純利益は一事業年度におけるすべての損益を総合した結果であり,これを売上高と対比させることによって売上高のうちどれだけのものが企業に最終的に残されたかを知ることができる。しかし当期純利益 (当期利益) は固定資産売却損益や過年度損益修正など経常的,循環的でない臨時的な特別損益により大きく変動する。したがって売上高純利益率は当該企業の時系列比較または業界,他社との比較が困難になることがある。このため経常的,循環的な企業の収益性をよく表わす経常利益と売上高を対比させた売上高経常利益率がよく利用される。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

会計用語キーワード辞典

売上高純利益率
利益が売上全体に対する量を示す指標。売上高純利益率(%)=(当期純利益÷売上高)×100

出典:(株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」

売上高純利益率」の用語解説はコトバンクが提供しています。

売上高純利益率の関連情報

他サービスで検索

「売上高純利益率」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.