Rakuten infoseek

辞書

塩素量【えんそりょう】

海の事典

塩素量
海水1kg中に含まれる塩素、臭素、よう素の全量をグラムで表したものを素量という。ただし、臭素とよう素は塩素に置換されているものとする。塩素量の 単位には千分率(パーミル)を用いる。海水のイオン組成が場所によらず一定であるので、塩素量と塩分の間には一定の関係があり、通常塩素量を測定してそれ を塩分に換算することが行われる。 (永田

出典:(財)日本水路協会 海洋情報研究センター
Copyright(C) Marine Information Research Center, Japan Hydrographic Association. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

えんそりょう【塩素量】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

化学辞典 第2版

塩素量
エンソリョウ
chlorinity

海水中の塩の含量の表し方の一種で,海水1 kg 中に含まれている塩素,臭素,ヨウ素の全量を,すべて塩素に換算した g で表示された数.

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

塩素量」の用語解説はコトバンクが提供しています。

塩素量の関連情報

関連キーワード

原子爆弾リットルメラミン海水キログラム原器湿度大気赤ちゃんの世話脂肪肝塩分計

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.