Rakuten infoseek

辞書

塗装【とそう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

塗装
とそう
coating
塗料を物体表面に塗って塗膜をつくること。美観のため建築物の壁面などの粗面に塗装したり,防災の目的でモルタルセメント漆喰ペンキなどを塗装する。また機械,道具,工芸品などに仕上げ加工としてほうろうやその他の塗料を塗る場合があり,それは主として装飾と腐食保護が目的である。方法としては,はけ,スプレー,ローラ,流しかけ,浸し,こて塗り,電着塗装など多くの技法がある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

と‐そう〔‐サウ〕【塗装】
[名](スル)保護・装飾のため、材料の表面に、ペンキ・ニスなどを塗ったり吹きつけたりすること。「板塀を塗装する」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リフォーム用語集

塗装
材料の表面を塗料の皮膜で覆う表面処理の一つ。一般的に物体の装飾や保護、防錆を目的として行われる。特にの場合は表面の内部に向かって浸蝕する性質が強く、多くの鉄製品では塗装が必須である。均一に施された塗装ほど長持ちするが、一度の塗布では難しいため、単一の塗料でも重ね塗りする場合がある。その際、前回と同一の一定方向に向かってではなく、直角になる方向に塗布していくことで塗斑を抑える。

出典:リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

とそう【塗装 painting】
物体の表面に塗料を用いて,塗膜または塗膜層をつくる作業の総称。単に塗るだけの操作をいう場合は〈塗り〉〈塗付け〉等と称する(JIS用語)。塗装する場合は最初に塗装設計を立てることがたいせつである。塗装設計の立案にあたって必要な事項は,たとえば木材塗装の場合は塗料の決定(数量,素材の材質,性能と作業性,価格など),作業の順序と進め方(素材の状態,着色や目止めなどの下地有無,塗り回数,仕上がりの程度,塗装手段,運搬方法,乾燥方法など),さらに総所要時間,材料費・工賃諸経費などの塗装費で,これらが塗装仕様を決定するための要因となる。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

とそう【塗装】
スル
ものの表面に、装飾・保護などの目的で塗料を塗ったり吹きつけたりして被膜をつくること。 ビルの壁面を-する -業

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

と‐そう ‥サウ【塗装】
〘名〙 建築工事などで、材料の表面保護や美化のためペンキ、エナメルなどを塗ったり吹きつけたりすること。
※第3ブラリひょうたん(1951)〈高田保〉テスト「あの電車の塗装の色調、何んともいえず不快である」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

塗装」の用語解説はコトバンクが提供しています。

塗装の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.