Rakuten infoseek

辞書

塑性変形【ソセイヘンケイ】

デジタル大辞泉

そせい‐へんけい【塑性変形】
物体に外力を加えて変形させ、その後、外力を取り去っても残る変形。外力の大きさが弾性限界を超えた場合に生じる。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

そせいへんけい【塑性変形】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

塑性変形
そせいへんけい
plastic deformation
固体材料が力を受けて変形するとき、力がある限度より小さい場合は力を取り去ると完全に元の形に戻る。この範囲を弾性範囲というが、この範囲を超えて変形を与えると、力を除去しても元の形に回復しなくなる。この変形を塑性変形といい、多くの金属材料では層状のすべりによって塑性変形する。これは、粘土に力を加えて変形させたとき、その形が保たれるのと同種のもので、金属材料の加工で切ったり削ったりすることなく、押したりたたいたりして目的の形にする塑性加工は、固体材料の塑性変形能を利用したものである。[林 邦夫]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

塑性変形
ソセイヘンケイ
plastic deformation

応力が弾性限界を超えると物体は永久変形を生じ,外力を除いても変形はもはやもとに戻らない.このような性質を塑性といい,その変形様式を塑性変形という.金属の変形における延性,展性などは塑性変形である.ガラスや粘土のような流動物変形を塑性流動という.塑性変形の流動性に着目してみると,応力-ひずみ速度関係は原点を通らず,一種の非ニュートン流動である.水で練った粘土,セッコウ,小麦粉をはじめ,ピッチ,鉛などでは比較的弱い外力によって塑性変形を起こす.[別用語参照]弾性変形

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

塑性変形
そせいへんけい
永久ひずみ」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

塑性変形」の用語解説はコトバンクが提供しています。

塑性変形の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.